横浜市社会福祉士会メールマガジンのバックナンバーです


by hama-sw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メルマガ“赤レンガ”11号

☆猪突猛進!今年も横浜支部を会員みんなで盛り上げましょう!!☆
◆◆——————————————————————————————◆◆
“赤レンガ” ・横浜市社会福祉士会メールマガジン・
2007.2.3   vol,11 〜猪突猛進!新春特別号〜
◆◆——————————————————————————————◆◆

=C O N T E N T S=☆彡

▽巻頭言:「チームプレイ」 佐藤永弘さん
▽市民公開セミナーその後:須田幸隆さん
▽研修委員会より「ネゴシエーション研修」のお知らせ
▽@「ちょっと、ちょっと!?」今年、流行るものは何だろう?
▽@連載企画㈰「社会福祉士リレートーク」:水戸部北斗さん
▽新会員からの声:五島秀一さん
▽@「なんで、なんで?!」:恵方巻き、食べました?
▽会員からの投稿:織田圭さん
▽編集後記

■■■=================================================■■■
@巻頭言@ 「チームプレイ」 佐藤永弘さん
■■■=================================================■■■
現在私は、介護保険の事業所に勤めています。以前から言われている
事ですがケースを一人で抱え込まない事。この言葉は多くの福祉従事
者に当てはまるかと思いますが、私は訪問介護の事業を行っているの
で訪問介護のヘルパーについて少しお話します。
訪問介護のヘルパーさんも同じく一人で思い込んでしまう傾向がありま
す。やはり直行直帰の勤務体制により仲間と話をする時間が無い事や
依存度が高くなった利用者に無理な事をお願いされてどうしても断れな
いなどが原因かとは思いますが・・・。
私は趣味でサッカーを時々していますが、自分のチームのプレーヤー
がボールを持つと必ず味方がボールをもらえる位置に行きサポートしま
す。もし味方が行かなかったり、遅れたり、知らん振りをしているとボー
ルを持っているプレーヤーはこう言います「ボールを取りに来い!!」こ
の言葉って非常に大事な事で、それによって周りの味方が必要な場所
(ボールをもらいに行く、その空いたスペースを補う)へそれぞれが動き
ます。そうしないと相手にボールを奪われてしまいます。味方にパスと
する事によって自分がまた別の位置に動き、ボールをもらうことによって
相手をかわす事ができます。要はいかに味方(職場の仲間)と一緒に相
手(問題ケース、ストレス)をかわすかだと思います。
もし自分がブラジル代表のロナウジーニョみたいに一人でゴールまで持
って行ければ良いのでしょうが、なかなかその様にはいきませんよね。
またその様にしてしまうことによりチームワーク、人間関係が崩れてしま
う恐れもあります。実際これが一番難しかったりします。介護をしていく
上でも応援を呼べる者とそれに対応する者そしてそれを一つにまとめ、
それぞれの個性を引き出す者がいて初めて目標に向かって進めると改
めて感じました。
———☆☆☆—————☆☆☆—————☆☆☆—————☆☆☆

■■■=================================================■■■
@市民公開セミナーその後@:須田幸隆さん
■■■=================================================■■■
昨年12月2日(土)、2006年度成年後見制度地域啓発相談事業として
開催した市民公開セミナーと無料相談会については、既にその結果を
県士会に書面で報告し、詳細はホームページにも公開しています。結果
的には成功裡に終えていますが、講談師の神田織音さんによる成年後
見講談という新機軸を打ち出したためか、企画段階では県士会事務局
と必ずしもスムーズに進んだわけではなく、不愉快なこともありました。
これを終始支えてくれたのが高島会長であり、この場を借りて改めて感
謝したいと思います。さて、その成年後見講談ですが、反響は大きくそ
の後全国から照会があって今現在次のように確定しています。
2006年12月 2日(土)横浜<社会福祉士会>
2007年 2月10日(土)栃木<NPO法人>
2007年 2月17日(土)山梨<社会福祉士会・介護福祉士会>
2007年 2月25日(日)山形<山形新聞(社会福祉士会)> 
2007年 3月10日(土)宮崎<社会福祉士会・弁護士会>
2007年 7月14日(土)平塚<社会福祉士会>
この他に北海道、横浜市内の施設等から照会がきています。
特に北海道社会福祉士会からは、法人化記念講演としての依頼があり
ましたが、神田織音さんの日程が合わず実現出来ませんでした。次の
総会でとの呼び掛けもありますので、それが実現できたら、夕張まで足
を延ばしてと「夢」を描いています。神田織音さんとは、成年後見のこと、
介護のこと、台本のこと、日程調整のことなど頻繁に連絡を取り合ってい
ます。全国で、地域で成年後見制度普及・啓発に横浜発信で出来たら
いいと思います。
————※※※※———※※※※———※※※※———※※※※

●●●============================●●●
@研修委員会より「ネゴシエーション研修」のお知らせ@
●●●============================●●●
横浜支部 平成18年度研修企画 日本社会福祉士会共通研修5単位
社会福祉士のためのネゴシエーション研修
「地域の方々にこの事業の良さをわかってもらって協力してもらいたい!」「同じ
目的をもったプロジェクトなのに話がいつもずれてしまう。もっとまっすぐ進みた
い!」そんな気持ちを持ってはいませんか? 同じ目標でも、人により考えや意
見は様々。お互いが納得しあえるものを探り目標が達成できるよう、自分なりの
ネゴシエーション力(調整力・交渉力)を高めていくのが本研修のねらいです。
日時 :2007年3月24日(土)午前10時〜午後5時 (午前9:30より受付)
場所: ウィリング横浜 12階123号室
講師:  東京工芸大学助教授 大島 武 氏
対象:  神奈川県社会福祉士会会員等 35名
受講料: *会員:無料 *非会員:2,000円(当日入会申込者は1,000円)
      ※当日受付にてお支払いください 
申込み〆切:平成19年 3月1日(木)…定員になり次第しめきり。
———☆☆☆——————☆☆☆—————☆☆☆————☆☆☆

●●●============================●●●
@@@「ちょっと、ちょっと!?」@@@ 今年、流行るものは何だろう?
●●●============================●●●
自宅からちょっと離れたショッピングモールへ買い物に行く車中で、昨年
流行ったものについて、妻と話してみました。
ニンテンドーDSライト、プレイステーション3、桜塚やっくん、タカ&トシの
欧米か、デスノート、国家の品格、35万円の機動戦士ガンダムのプラモ
デル、宮廷料理人チャングムの誓い、ダニエル・パウター、etc…
昨年のみなさんのマイブームは何でしたか?思い出してみてください。
思い出せましたか?脳年齢は○○歳!ニンテンドーDSの「もっと脳トレ」
やってみてくださいね。我が家では「宮廷料理人チャングムの誓い」が大
流行しました。DVDをレンタルして、休日はチャングムの頑張りに涙しま
した。さて今年はいったいどのようなものが流行るのでしょうか?みなさ
んのマイブームは何になるのでしょうかね?
「なーんでか?それはね・・・」「なんでだろーなんでだろう♪」
これらは随分昔に流行りましたね(-。-;)・・・トホホ。
———☆☆☆——————☆☆☆—————☆☆☆————☆☆☆

■■■===========================■■■
@連載企画㈰「社会福祉士リレートーク」:水戸部北斗さん
■■■===========================■■■
いつもお世話になっております。磯子区の水戸部です。南部福祉士連絡
会を昨年は約2か月に一回開催してきました。今年もおよそ同じペース
にて目標としては権利擁護の寸劇を実施することです。皆様のご参加、
ご指導のほど、よろしくお願いいたします。さて、少し好きな事の話をし
てみたいと思います。私が音楽を好きな事はいくつかの機会でご紹介し
てきたと思いましたが、今は、作詞、作曲をしたものをギターにて弾き語
りのライブを関内およびその周辺にて仕事の合間に行っています(いつ
ぞやの総会では、ベースを弾きましたが、あれこれ手をだしています)。
ちょうどそんな活動をし始めるきっかけともなった出来事の一つは、一昨
年前の11月、歌手の本田美奈子さんが亡くなり、それから間もなく自宅
にてたまたまつけていたテレビから、彼女の追悼番組が流れてきたんで
す。BGMもほとんどなく、司会の小倉さんは「とくダネ」とは違う雰囲気で
淡々と話し、実に静かに進行していきましたが、うまく言えませんが、地
味に、じわじわと感動してしまいました。そこで私は、突発的にですが、
側にあった紙にペンで思ったことをずらずらと書いてみたんです。一部、
抜粋してみます。

何になりたいかより どうありたいかを思って
ただ待った 借り物みたいじゃなくて
無いものは つくっていこう
僕の 愛する人達と一緒に

全部の文章で調度1曲分程度となり、ほぼ原文のまま、今度はギターを
取り出し鼻歌で作曲(みたいなこと)を行い、一気に仕上げた曲には「天
使」と名前をつけました。そうすると今度はより多くの人に聴いてほしくな
り、更に曲を作りためバーやストリート、ライブハウスと、一気に活動の
拠点を広げていき、今日に至っています。こんな話、人にするとよく、「い
い趣味を持ってるね」と言っていただけるのですが、最近思うんですが、
好きなことも、大事なこと(多分仕事とか)も、突き詰めていけば凄くは違
わないんだろうという気がしてきました。前記の詩だって、これを見た方
の何人かは、「福祉士っぽいな」なんて思われるかもしれないですよね。
それを、趣味は趣味、みたいにきっちり割りきって考えようとすると、その
ほうがこんがらがることでしょう。無理に切り分けず、そのままを楽しめる
そんな日々が続くことが、今年の目標です。(意外に奥が深い事だと思
います。)ここではあえてライブ予定などの詳細は書き込みませんが、皆
さんと連絡会などでお会い出来たときには是非こんな好きな事の話にも
お付き合いいただけることを願っています。今年もよろしくお願い致しま
す。
————※※※※————※※※※———※※※※———※※※※

■■■=================================================■■■
@新会員からの声@:五島秀一さん
■■■=================================================■■■
皆さん、初めまして。五島秀一と申します(日本社会福祉士会登録NO.
366で実は古株なんです)。私は社会福祉士養成校の専任教員という
職にありますが、この度縁あって皆さんの仲間入りをしようとしていま
す。職業柄気になることを少し開陳してご挨拶に代えたいと思います。
入学審査論文審査の時にいつも思うのですが、ほとんどの人が異口同
音に書いてくるのが、福祉現場の荒廃です。具体的には「人権侵害や
虐待と取られても仕方ないような実践が問題として後を絶たない。個
人的には気になり耐え難いが、資格もない勉強もしてない自分の話を
聴いてくれるムードはなく、なんとかしたいという気持ちで入学したいの
だ」という感じなのです。福祉のパラダイム転換が叫ばれて久しいので
すが、現実の福祉現場は古くて切り替えのできない連中がまだまだ牛
耳っているのでしょうか?
気概に燃えた若者たちがバーンアウトしない現場を作らなければいけ
ない。利用者の幸せを心の底から願う若者が元気に仕事に就ける世界
でなければならないと思うのです。福祉業界全体で見ると圧倒的に少
ない社会福祉士が利用者の側に立つものとして圧倒的な存在感を見
せるためには「人権擁護の最後の砦」としての意識を社会福祉士一人
ひとりが厳然と打ち出すことができるかどうかにかかっているという事
をいつも若者に伝えたいと思っています。
————※※※※———※※※※———※※※※———※※※※

●●●============================●●●
@@@「なんで、なんで?!」:恵方巻き、食べました?
●●●============================●●●
節分ですね。豆まきは終わりましたか?子どもの頃から「節分イコール
豆まき」でしたが、ここ数年「恵方巻き」がブームだそうで、全国区になる
なりつつあります。3年前位から節分の時期になるとコンビニでも「恵方
巻き販売中!」と大きな幟を掲げ、太巻き寿司が販売されているそうで
す。巻き寿司には「福を巻き込む」、丸ごと食べるのは「(縁を)切らない
という意味があるそうです。その年ごとに縁起の良い方角(恵方)がある
そうで、その年の恵方を向いて、無言で太巻き寿司を一気に食べ尽くす
と良いことがあるそうです。お風呂上りの牛乳を飲む定番ポーズ(腰に
手を当てナイスポーズです)をイメージしてしまいますが、両手でがっち
り幸運をつかみ取るように食べると良いそうです。今年は北北西の方角
を向いて食べてくださいと、コンビに商品に記載されていました。さっそく
私も勤務後にセブンイレブンにて恵方巻き関連商品を購入し、自宅で一
気に無言食いをしてみました。しかし、セブンイレブンで購入したのは
「恵方巻ロールケーキ」。はたして、ご利益はあるのでしょうか?
———☆☆☆——————☆☆☆—————☆☆☆————☆☆☆

■■■=================================================■■■
@会員からの投稿@:織田圭さん
■■■=================================================■■■
@日本社会福祉士会会報「社会福祉士の在り方について」を読んで@

「2年後を目処に介護職員について介護福祉士を2/3以上配置すること
ができますか」
とある団体からFAXされてきたアンケートの最終項目に記入されていた
質問である。アンケート回答後、集計結果がFAXで届き、95%が配置
困難という回答であった。その結果を受けて、現状の介護人材難を行政
に提言するという。そのアンケートは昨年12月中旬に報道された施策
への対応であると思われる。国は介護保険施設等の介護職員について
介護福祉士を2/3以上配置しないと介護報酬を減算することを検討し
ているそうである。事業所での人材育成が急務であることは百も承知で
あるが、いったいどの程度のスピードで対応していかなければならない
のか・・・。
閑話休題。
日本社会福祉士会115号の村尾会長の新年あいさつ欄で、福祉サービ
スの領域において、社会福祉士の配置基準の明確化、配置促進のため
の報酬加算などのインセンティブ導入の必要性を謳っている。地域包括
支援センターに続いて介護保険施設等の相談援助職や施設長につい
ても近い将来、社会福祉士がインセンティブの対象、または必置基準と
なるのか。名称独占から業務独占へ。このことを考える度に初任者研修
での講師の言葉を思い出してしまう。「ようやく専門職としての整理券を
入手した訳ですから、さらに自分を磨いて入場券を獲得してください。い
ま専門職としての基礎資格を取得したこと、スタートラインに立ったこと
を忘れずにこれからも頑張ってください。」社会福祉士を取得したことが
ゴールではなく、新たな専門職としてのスタートラインである。講師の言
葉が身に沁みる。一人の社会福祉士として自身の知識・技術を高めるこ
とがクライエントへの利益還元に繋がること、そのためには自身での学
習や研修参加で学び気づく機会を設けること、会員として横浜支部に協
力すること、今年も少しずつであるが実践して、自分なりに足跡を残して
いきたいと思っている。
@@@————————————————————————@@@

▼▽▼@編集後記@▼▽▼
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
さて、この頃の私は研修や定例会で司会を担当する(担当させられ
る?)ことが多く、その甲斐あってか、近隣施設の相談員さんから良
く声をかけていただきます。共通の悩みやケース相談など、いろいろ
話すうちに自然と仲間の輪が広がっていくのですね。今年も横浜市
社会福祉士会の情報や会員の声を皆さんに伝える一つのツールと
して、メルマガ頑張って作ります!! (圭)
☆彡________________________________________________________☆彡
○広報委員会では現在「メルマガ“赤レンガ”12号—総会直前号」の
4月発行に向けて準備を進めています。そこで今回、以下の募集を
行います。奮ってご応募下さい。
☆☆☆___________________________☆☆☆
■1:仕事&職場紹介
会員の皆さんが携わっている仕事&職場紹介の投稿をお待ちしていま
す。社会福祉士として頑張っている会員の皆さんを紹介していきたいと
思っています。
☆☆☆___________________________☆☆☆
■2:社会福祉士リレートーク「社会福祉士の私」
会員さんから会員さんへバトンタッチし、社会福祉士の私について語っ
ていただくコーナーです。多くの会員の方の声を掲載したいと思います。
☆☆☆___________________________☆☆☆
■3:新会員からの声
新会員の方の自己紹介、社会福祉士・浜士会会員となっての感想、
浜士会へ一言など、新会員の方からの声を掲載したいと思います。
ネットワーキングで仲間作りの和を広げていきましょう。
☆☆☆___________________________☆☆☆
かもめ座旗揚げ公演・市民公開セミナーの様子は以下のHPで
紹介されています。一度アクセスしてみてください(^^♪
☆http://blog.goo.ne.jp/yacsw 横浜市社会福祉士会ブログ
かもめ座旗揚げ公演・市民公開セミナー記事はこちら ↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/yacsw/e/34c82e960af8368f269735398f168858
http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/geki/geki.html 劇団かもめ座HP
かもめ座旗揚げ公演記事はこちら↓↓↓
http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/geki/geki3.html
○http://kouhoku.blog10.fc2.com/ 港北区連絡会ブログ」更新中!!
皆さんどんどんアクセスして下さい。あとコメントも書いてくださいね。
PC用アドレスはこちら
 → http://kouhoku.blog10.fc2.com/
携帯用アドレスはこちら 
 → http://kouhoku.blog10.fc2.com/?m
お待ちしています!

===========================================================
┌────────────────────────────────
│(-。-;) ←こんなあなたや _| ̄|○  ←こんなあなたが
│ (^0^) ←こうなるメールマガジンを目指します!
└────────────────────────────────
│ 横浜市社会福祉士会メールマガジン“赤レンガ”
│◆発行責任者:須田幸隆
│◆編    集:横浜市社会福祉士会広報委員会(織田・松下)
│◆発行周期 :1年に4回の配信予定!がんばりますo(^-^)o
│◆E-Mail   :hamajimu@m03.itscom.net(事務局)←ご意見・情報等はこちら
│◆URL  :http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/yacsw1.html
│◆ブログ  :http://blog.goo.ne.jp/yacsw/
│◆かもめ座 :http://blog.goo.ne.jp/geki-kamome/
│◆赤レンガ :http://yacsw.exblog.jp/
└────────────────────────────────
[PR]
by hama-sw | 2007-02-03 21:44