横浜市社会福祉士会メールマガジンのバックナンバーです


by hama-sw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 01日 ( 1 )

          ☆暑い暑い夏の到来です!☆
◆◆——————————————————————————————◆◆
  “赤レンガ” ・横浜市社会福祉士会メールマガジン・
    2005.7.31   vol,5 〜夏号〜
◆◆——————————————————————————————◆◆
=C O N T E N T S=

▽巻頭言−映画ってほんとうにいいですねぇ〜− 研修担当 波多野真弓
▽新役員挨拶
▽特 集「回想法セミナー」
セミナー紹介記事(神奈川新聞7/27)↓↓↓↓
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_9897.html
▽報 告「かもめ座 旗揚げ!」
▽区民祭り〜中区民祭り〜
▽各区連絡会より—青葉・都筑・緑区連絡会— 「一歩ずつ前進あるのみ!」
▽ちょっと一服
▽「2005年度総会」感想−楽しい総会−
▽おしらせ
▽編集後記

=====================================================================
@巻頭言@ 横浜市社会福祉士会 研修担当 波多野真弓

☆映画ってほんとうにいいですねぇ〜☆
夫婦どちらかが50歳以上だと、映画が二人で2000円!という何とも嬉しいサ
ービスがあり、最近よく映画館へ行きます。53歳の主人のおかげです・・・
先週はうわさのスターウォーズエピソード?を観ました。う〜ん、素晴らし
い!あ〜そうだったのか〜と感動でした。ジョージ・ルーカスは第1作目を作
ったときに、今回の作品のことまで考えていたのですね。ダース・ベイダーと
なったアナキンの最初の願いは、愛する人を救いたいという純粋な気持ちでし
た。愛するものを失いたくない、本当に大切に思う人を失う苦しみを味わいた
くないという思いから、運命を支配できるという悪の甘い言葉を信じてしまう
のです。人は生きていくうえで、たくさんの苦しみを味わいます。運命には逆
らえないものがあるのです。何があっても受け止めることができる強さを持ち
たいものです。そのためには?・・映画を観て感動し、そして、考える。夫婦
の会話も弾みます??これから映画館は涼しいですし・・・是非、みなさん!
映画館へお出かけください。どんな映画でもその人の観かたで楽しめますね。
ミリオンダラーベィビーの最後も衝撃的・・私は「ダメ、ダメ、それをしては
いけない!」と心の中で叫んでおりました。名作でした・・映画ってほんとう
にいいですねぇ〜映画はえいが?なんて・・・さよなら、さよなら、さよなら


<オススメ映画のURL>
スターウォーズエピソード3 →→→http://www.starwarsjapan.com/
ミリオンダラーベィビー →→→→→http://www.md-baby.jp/

---------------------------------------------------------------------
**新役員挨拶**

●はじめまして。今年度からお手伝いさせていただくこととなりました、石川
博美と申します。現住所は南区、区連絡会は港北区、在勤は中区という、よく
言えば「好奇心旺盛」、悪く言えば「あちらこちらに顔を突っ込みたがる」性
格です。(ちなみに、勤務先は横浜市ボランティアセンターです。
→http://www.voraemon.com/)横浜支部では、県支部と同じく研修を担当さ
せていただいております。みなさまのお役に立つような、また福祉士会のPR
も出来るような企画が立てられたらと考えておりますので、ぜひぜひご意見な
どお寄せください!(石川博美)

○会員の皆様、始めまして。今年度より役員となりました井上 陽(あきら)
と申します。広報を担当することになりました。よろしくお願い致します。
現住地は旭区です。広報担当とはいえ、福祉専門職としての経験が浅く、ネッ
トワークも狭いため、この重責を担うのに大きな不安がりますが、会員の皆様、
役員の皆様の支えを頂きながら自分なりに取り組んでまいりたいと思います。
皆様にとって役に立つ情報を発信できればと思います。
どうぞよろしくお願い致します。(井上 陽)

●昨年11月から役員会にオブザーバー参加させていただいてました栄戸塚区
連絡会の及川と申します。
支部と区連絡会のパイプ役になれたらと思っております。また、担当になりま
した研修委員と来年度から地域包括支援センターとなる地域型在宅介護支援
センター相談員という仕事を通じて社会福祉士の知名度と信頼度の向上を目
指して頑張りたいと思います。(及川淳子)
中野地域ケアプラザ(及川さん勤務先)のURL↓↓↓
http://www.morinokai.or.jp/SISETU/careplaza.htm

---------------------------------------------------------------------
◆特 集◆—回想法セミナー—

1.よこはま回想法セミナー案内
回想法ライフレビュー研究会主催                     
         
「よこはま回想法セミナー」のご案内

〜回想法で介護予防・街づくりを!〜
「回想法」とは、「過去の経験や出来事を、想い出し語る(再体験する)ことを
とおして、人生をふり返る機会とし、これまでの自分の人生を肯定的に捉え、
これからの生活を充実して暮らすことに活かす」支援方法です。その回想法が、
高齢者の介護予防・自立支援、さらに街づくりに効果があると注目され、地域
での取り組みが始まっています。
そこで、高齢者の意識や意欲の活性化・地域の人と人とのつながり作りのため
に、「回想法」がどのように活用されているのか、先駆的に取組んでいる実践
者より報告いたします。

開催日程:2005年8月6日(土)13:15〜15:50 (12:45受付開始)
会  場:横浜市健康福祉総合センター
     横浜市中区桜木町1-1 電話 045-201-2060
     JR/地下鉄「桜木町駅」徒歩2分
共  催:横浜市社会福祉士会

回想法基礎講座(10:00〜12:00)
講師 回想法ライフレビュー研究会会員
会場 横浜市健康福祉総合センター 大会議室AB(8階)
対象 回想法の概要を学びたい方
定員 50人(先着順)     参加費 1、000円

基礎講座については、既に申し込みが定員に達しましたので、受付を締め切り
ました。講演については、まだ十分に余裕があります。

講演会(13:15〜15:50)

基調講演(13:15〜14:30)
 「回想法の地域における新しい展開」 岩手県立大学教授 野村豊子氏

実践報告(14:45〜15:30)
「介護予防モデル事業の展開」
足柄上郡松田町  松田町役場   妙中佐栄子氏
「地域におけるお元気な高齢者回想法」
    横浜市緑区 保健師        大塚 明子氏
「回想法トレーナー養成講座の実践」
    回想法ライフレビュー研究会会員

質疑応答(15:30〜15:50)
会場 横浜健康福祉総合センター 大ホール(4階)
対象 認知症や介護予防・地域支えあい活動等に関わる各種専門職や一般市民
定員  200人(先着順)    参加費 2、000円


2.朝日新聞社説(5/23)
〜認知症予防 思い出で心いきいき〜
http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/kaisou2.html

3.asahi.com MY TOWN 愛知(4/13)
〜愛知万博では お年寄りパワーで「晴」〜
http://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?c=51&kiji=63

4.神奈川新聞(7/27)
セミナー紹介記事↓↓↓
認知症予防へ、8月に「回想法」考えるセミナー/横浜
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_9897.html

5.回想法リンク
(1)師勝町思い出ふれあい(回想法)事業
http://www.town.shikatsu.aichi.jp/%7Ecenter08/kaisou/01_jigyou.html
... 過去のことに思いをめぐらしたりすることにより、脳を活性化させ、活き
活きとした
自分を取り戻そうとする療法が回想法です。 回想法は、欧米諸国より始まり、
既にわが国でも臨床に応用されたり、施設で取り入れられたりしていますが、
師勝町では、 ...

(2)回想法や昔の生活を思い出すための方法
http://www.kaisouhou.com/
回想法を知りたいあなたや興味のあるあなたへ。回想法の実際の経験を紹介。
現場の介護福祉士の協力。

(3)弘文堂/写真でみせる回想法
http://www.koubundou.co.jp/books/pages/kbn3331.html
お年寄りには楽しく、援助者には使いやすい写真を使った回想法の懇切マニュ
アル。回想法とは、お年寄りが昔を振り返って ... 閉じこもりがちな人もコ
ミュニケーション能力が増し、癒されると同時に元気になるなどその効果が注
目され、回想法は介護施設や ...

(4)東芝けあコミュニティ/介護専門知識/介護の研究報告/回想法
http://care.toshiba.co.jp/care/cmane/c_kenkyu/ke002_00.htm
回想法とは何か 2.回想法の効果 3.回想法の具体的方法 4.回想法
から学ぶこと 5.回想を促すテーマ例 6.回想法で用いられる材料・道具例
7.個人生活史チャート 8.個人記録 ...

(5)回想法とは?解説
http://www.kaisouhou.com/whatkaisou.htm
回想法を知りたい?そんなあなたに。実際の回想法の体験から、回想法のコツ
も紹介!

(6)回想法と映画
http://www.eirakuza.jp/Reminiscence.html
老年期における回想を促進し、心理学的援助に応用したものが回想法なのです。
欧米ではすでに30年以上にわたって回想法に関する ... 回想法では、記憶を
引き出す手助けとして様々な方法がもちいられますが、ここでは映画を用いた
場合のメリットと留意点 ...

---------------------------------------------------------------------
§報 告§—かもめ座 旗揚げ!—

中野地域ケアプラザ主催の「自分らしく老いるための講座」で「“かもめ座”
旗揚げ公演」をすることになりました。

                記

○月 日:2005年10月8日(土)
○場 所:中野地域ケアプラザ 13:30〜15:30
http://www.morinokai.or.jp/SISETU/careplaza.htm)
○内 容:成年後見劇
○キャッチコピー:
横浜市社会福祉士会「かもめ座」からあなたに贈る、この秋、最高の「ヒュー
マンドラマ」成年後見劇「転ばぬ先の成年後見制度!」
○あらすじ:
横浜市かもめ町に住んでいたケンタとサユリ。2ヶ月前認知症のサユリを残し
てケンタは突然先立ってしまった。独り暮らしとなったサユリのもとにヘルパ
ーのいないすきをねらって悪徳セールスマンが高級布団を次々と売りつけて
いた。あるときヘルパーが押入から布団を発見する…「これは大変だっ!」折
良く民生委員が訪問し一緒にサユリに聞いてみるが、サユリはよく覚えていな
い。「とにかくかもめ地域ケアプラザの在介支に知らせなきゃ!」在介支から
連絡を受けた長女ユウコが嫁ぎ先の北海道から出てきて実家に行ってみると、
気丈だった母の影はなく、仏壇の引き出しからはおびただしい数の請求書が…

---------------------------------------------------------------------
◇◇区民祭り〜中区民祭り〜◇◇

中区連絡窓口担当の田辺です。
今年も「ハローよこはま2005」の中区民祭りにまだ企画の段階ですが、横
浜支部が参加予定でおります。
日程は10月9日(日)、午前10時から午後3時まで、雨天の場合は10日
(月・祝日)に開催予定です。場所は根岸の森林公園です。
去年と同じようにブースを設け、パネルを用いて社会福祉士の仕事の紹介をし
たりチラシや風船の配布、好評だった子供達と一緒に風車を作る企画を考えて
おりますが、社会福祉士会をPRするよいアイデアがありましたら是非お知ら
せ下さい。

---------------------------------------------------------------------
■各区連絡会より—青葉・都筑・緑区連絡会—■

「一歩ずつ前進あるのみ!」
今年4月の横浜支部総会の中で行われた区連絡会交流会で「新しい出会い」が
あり、横浜北部同盟で区連絡会を立ち上げようということになりました。広報
、連絡窓口、団体登録などの役割をメンバー同士で分担し、6月18日に「第
1回青葉・都筑・緑区連絡会」を開催しました。
メンバーの自己紹介が終わった後、「名刺」に社会福祉士と名乗ろうという話
から、「社会福祉士のスタンス」について熱心な議論が始まりました。一人ひ
とりが自分の正直な気持ちを伝え、「クライアントは支援者その人の人格を頼
りにする」ということをメンバー全員で再確認しました。「社会福祉士として
付加価値をつけられるよう、とにかく一歩ずつ前進していこう」という区連絡
会のスタンスが生まれたことは、とても大きな収穫でした。
今後の活動については、隔月1回の定例会を開催し、成年後見制度の学習会や
個々のメンバーが講師になって、自分の専門分野についての学習会を予定して
います。
一歩ずつ「足跡」を残し、近い将来、区民への啓発活動を行えるような区連絡
会に成長していきたいと思います。コミュニティ・ソーシャルワーカーを目指
して、前進あるのみです!(織田 圭@青葉・都筑・緑区連絡会)

---------------------------------------------------------------------
★★ちょっと一服★★

讃岐うどんが流行っていますが子連れでコーヒーも飲めちゃう、気軽なうどん
屋さんがあります。↓↓↓
【うどんカフェ】 http://www.udoncafe.com/

ここに集まるお客さんは幼児を抱えて子育て支援の企画などする元気なお母
さんが多いのです。なぜかというと、ママのきよさんはお産や母乳育児支援な
どなどの情報いっぱいもっているからです。↓↓↓
【ママメルどっとコム】 http://www.mamamel.com/

今でこそ医療機関情報本は一般的。きよさんは医療機関を選ぶなんてとんでも
ないと思っていた頃に、妊婦友達集めてお産情報本を作ってしまった方なので
す。静かな姿からは想像できない情熱。うどんにもその静かな情熱がじんわり
とした滋味と化して心を暖めてくれますよ。

---------------------------------------------------------------------
★★「2005年度総会」感想−楽しい総会−★★

横浜市社会福祉士会の岸 紀子です。4月23日(土)の横浜市社会福祉士会
(横浜支部)総会、本当にありがとうございました。
こんなに楽しい総会は初めてでした。感想をつたないのですが、書いてみまし
た…↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/yacsw/e/0573943de3d868c50738dd6956d7cd68

---------------------------------------------------------------------
◆◆おしらせ◆◆

○各委員会委員の大募集!
(1)成年後見委員会
成年後見制度の活用に向けて、施設や地域に出向いて講演会や相談会を実施し
ます。その準備として、成年後見制度が説明できて相談が出来る人材の養成講
座を予定しています。このような活動の準備から実施まで、学びながら一緒に
取り組んでいきませんか!
(2)研修委員会
今年度の研修は、会員が参加して「仲間が増えた、元気が出た、仕事に役に立
った」をキーワードに企画中です。あなたのアイデアやネットワークを活かし
て充実した研修を一緒に作りませんか!
(3)広報委員会
メルマガ編集体制を強化するため、広報委員を募集します。身近なところのニ
ュース、地域の情報、職場からの便り、福祉への思い、四季折々の情報など何
でも結構です。「何かをしたい、しかし時間がない」「出向くことが出来ない」
そういう会員の声を数多く耳にします。在宅から私たちと共に情報を発信しま
せんか!

関心がある方は、下記へお問い合わせ下さい。
hamajimu@m03.itscom.net

●「横浜市社会福祉士会ブログ」どんどんUP中!!
4月10日(日)「横浜市社会福祉士会ブログ」が誕生しました!!皆さんど
んどんアクセスして下さい。あとコメントも書いてくださいね。
アドレスはこちら → http://blog.goo.ne.jp/yacsw/お待ちしています!

○「港北区連絡会BLOG」もどんどんUP中!!
→→→→→http://kouhoku.blog10.fc2.com/

=====================================================================
@編集後記@

◆本日、“赤レンガ”第5号「夏号」をお送りすることができました。(^o^)
◇みなさまからのご意見・ご提案をお持ちしております。↓のE−Mailア
ドレスまでどしどしお寄せ下さい!
◇最後までご覧いただき本当にありがとうございました。これからもどうぞよ
ろしくお願い致します。
(まつ)

---------------------------------------------------------------------
┌─────────────────────────────────
│(-。-;) ←こんなあなたや _| ̄|○  ←こんなあなたが
│ (^0^) ←こうなるメールマガジンを目指します!
└─────────────────────────────────
│ 横浜市社会福祉士会メールマガジン“赤レンガ”
│◆発行責任者:須田幸隆
│◆編    集:横浜市社会福祉士会広報委員会(楠元・井上・松下)
│◆発行周期 :1年に4回の配信予定!がんばりますo(^-^)o
│◆E-Mail :hamajimu@m03.itscom.net(事務局)←ご意見・情報等はこちら
│◆URL :http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/yacsw1.html
│◆掲示板 :http://www.wel.ne.jp/staff/fukushi/cgi-bin/fifa/fifa.cgi
│◆ブログ :http://blog.goo.ne.jp/yacsw/
└─────────────────────────────────
[PR]
by hama-sw | 2005-08-01 06:50